Pocket

こんにちは星雅です。

今回の話は色と人物像についてです。

いわゆるパーソナルカラーというものですね。

自分のファッションなどを振り返ってみて、ほとんど無意識によく選んでしまう色ってあると思います。

クローゼットを見て、一番多い色とかがそれに当たると思いますが、その色はあなた自身が自分をどんな人間だと認識しているか?もしくどうありたいかのセルフイメージに相当しているんです。

セルフイメージだけでなく、他人に自分を色に例えると?みたいな質問をして返ってきた色はその人があなたに抱くイメージになります。

以下がそのイメージをまとめた表ですね。

赤が『活動的』

明るい青が『創造的』

ピンクが『愛に溢れている』

濃い青が『知能的』

栗色が『感情的』

藤色が『直感的』

オレンジ色が『良心的』

赤紫が『繊細』

ピーチが『寛大』

茶色が『扶養力がある』

黄色が『コミュニケーション的』

黒が『他人に対して保護的』

ミントグリーンは『理想主義的』

白は『個性的』

アプルグリーンは『革新的』

灰色は『消極的』

緑は『慈悲深い』

銀は『名誉ある』

青緑は『楽天的』

金色は『物質的』

人それぞれ表現の仕方は異なるでしょうが、概ね上述したようなイメージがあります。

例に出している20色を見せて、身の回りの人に私の色ってどれ?と聞いてみたら面白いかもしれません。

最後までご覧いただきありがとうございました!

創作活動継続のための支援をお願いします。

お手持ちの通貨のアイコンをぽちっとどうぞ