Pocket





こんにちは星雅です。

今回はいろいろ芸の幅拡大のために塗り方や作風の違いを比較してみました。

僕が普段、というかこれまでメインにしてきたのがグリザイユ画法という手法によるいわゆる厚塗りでしたが、もっとシンプルにさらっそさわやかな雰囲気を出すために水彩風の着彩でも作品を作ってみました。

その比較がこちら。

両方とも使っている色は同じもので、塗り方やレイヤーの合成モードだけが違うだけです。

水彩風の方は髪や目、頬の赤みだけに色を置いて、あえて肌は白いままにしています。

お仕事的には水彩風の方が割と受けが良かったりファッションイラストとかスタイル画なんかはこっちで描くことが多いですね。

でもグリザイユ画法の方も描いてて楽しいのでしばし両刀使い的にやってこうと思います。

ちなみに下の画像がそれぞれの基になった共通のラフスケッチです。

そしてグリザイユ画法による厚塗り

水彩風

あなたはどちらがお好みでしょう?

水彩風のファッションイラストとかスタイル画に関してはたまにですがちょいちょいありがたいことにお仕事いただいております。

ちょいちょいじゃなくがんがんやっていきたいので、ぜひ気に入ったらご依頼等いただけると幸いです。

連絡は下記のSNSからDMいただければ見逃さないのでお願いいたします。

Instagram

Twitter

PIXTAの方で素材販売も始めました。

こんなんあったらいいなの要望も歓迎です。

PIXTA